【札幌で水道凍結】を自己負担0で直す【トカシテ】
>> おトクな【一括割】実施中!

【札幌で水道凍結】を自己負担0で直す【トカシテ】

水道管凍結時の応急処置(トカシテ・株式会社ARIA) ブログ

「賃貸物件に住んでいて、水道凍結してしまった・・・」

まさに今困っているあなたへの解決方法を書いています。とにかく早く解決したい場合はまずは記事を読んで、今できることを試してみてください。

この記事を読むことで自己負担なしで水道凍結を解決することができるかもしれません。また、費用がかかっても最低限にする方法についても書いています。

不安な方は弊社公式LINEから連絡いただければ、担当者が折り返しご連絡いたしますので、ぜひご活用ください。

【完全無料】退去時費用を払わない”方法を知っていますか?

「誤って床に鍋を落として傷つけてしまった・・・」
「物が倒れてきて、室内設備が壊れてしまった・・・」
「水道凍結で水道管が破裂してしまった・・・」

※賃貸住宅の場合は退去時に「原状回復義務」があり、住んでいる際に傷つけてしまった「床やクロス」の原状回復費用を支払う必要があります。通常敷金はこの「原状回復費用」に充てられ返って来ないことも多いのですが、【ミカタ】ではご加入中の火災保険を積極的に利用した正しい方法で退去時費用を自己負担にする完全無料サポートをしております。

【完全無料相談】賃貸物件に住むあなたの【ミカタ】(公式LINE)

【無料】気軽にお家のお悩み相談ができる-賃貸物件に住むあなたの【ミカタ】公式LINE相談-

水道が凍結したときにはどうしたらいいの?【アパート・マンション】

水道管凍結時の応急処置(トカシテ・株式会社ARIA)

水道が凍結したときにまずは焦らずに水道業者を探しましょう。凍結だけであれば自分自身で解決できる可能性がありますが、水道凍結は水道管の破裂の可能性もありますので、いざというときにすぐに頼れる水道業者をみつけておくことが大切です。

→【水道凍結・破裂】のことなら【トカシテ】(公式LINEで無料相談)

【トカシテ】で水道管修理を行う場合は【水道局指定給水装置事業者】が伺うので安心!

【注意!】まずは管理会社へ連絡するべき!?

水道凍結の際に考えなくてはいけないのは、賃貸住宅であるという点です。なんとなく「管理会社」へ連絡しなくてはと思うかもしれませんが、実は管理会社への連絡では問題は解決しません。

お部屋のトラブルがあると住んでいる賃貸住宅の管理会社へ連絡しようとする方が多いのですが、さらなるトラブルを生む可能性が高い方法になります。

水道凍結の被害額は50万円もかかる!?

水道凍結の場合、被害が大きくなると50万円以上」など被害総額が大きくなる傾向にあります。

数万円の工事であれば、まだいいかなと思う人でも数十万円の被害額の負担をしなくてはいけないとなった場合にもし、1円もかからない方法があるなら試してみたくありませんか?

入居者負担0で工事する方法がありますが、管理会社が負担0の方法を教えてくれることはなく、ただ直してしまったら、すべて自己負担で大きな出費になってしまいます。

【重要!】水道凍結・破裂は”火災保険”で直せる!?

水道凍結した場合にまずは被害が大きくならないように対処したあとで、もし万が一水道管の破裂があった場合に頼れる水道修理会社を調べます。そのあとに被害に対して1円も払わない方法を調べることが大切です。

お家のトラブルに関して、お金を払わないでも解決する方法があります。それが賃貸住宅に住むほとんどの人が加入している火災保険」の活用です。

ほとんどの方が賃貸住宅の契約時もしくは契約後に火災保険へ加入している場合がほとんどだと思います。しかし、加入しているだけで、数万円を払って、何も使っていないという方がほとんどではないでしょうか?

特に賃貸住宅の場合は火災保険の利用方法に関する情報が少なく、契約時に火災保険を勧めてくる管理会社でさえ、ほとんど使い方を知らなかったり、そもそも火災保険を使わせるつもりがないことがほとんどです。

【危険!】水道凍結・破裂の修理を管理会社に頼んでしまうとあとからとんでもない額の請求が・・・

管理会社に依頼した場合の問題はすべて自己負担になってしまう可能性が高いということです。

管理会社経由の工事は火災保険の利用による負担の軽減は考えておらず、とにかく先にトラブルを解決することに注力しています。

たとえば、水道凍結などの緊急性の高い工事の場合、まずは先に工事をしてしまいます。そして、あとから工事にかかった金額の請求をしてくるケースが非常に多く、賃貸の入居者が多額の負担を強いられることが多いです。

入居者よりもオーナーや物件が大事

管理会社からすると入居者よりも、オーナーや物件の管理のほうが大事で入居者の金銭的負担は二の次であることがほとんどです。また、火災保険の利用に関しても一切教えてくれることはなく、オーナーに関しても入居者側の味方にはなってくれません。

法律的にも管理会社から請求された金額に対して支払わないという選択肢は難しく、まずはじめに管理会社に連絡してしまったが故に多額の負債を抱えてしまうことが非常に多く、問題になっております。

以上のことから、賃貸物件で火災保険を利用して自己負担0でお家のトラブルを解決したいと思っても相談できる先がありません。仮に火災保険の会社に連絡をしても、工事に関して詳しく説明することができなければ保険金が降りないケースが非常に多く見受けられます。

火災保険を利用した【退去時費用0の完全無料サポート】

今までは入居者側の味方でいてくれるサービスは世の中にはありませんでしたが、昨今の賃貸住宅におけるトラブルなどを一挙に解決したいと思い、賃貸住宅の入居者の味方となるために無料相談・サポートを開始いたしました!

「お家のトラブルで困った!」そんなときに使えるのが本記事を執筆している「賃貸物件に住むあなたの【ミカタ】」の無料相談・完全無料サポートサービスです。

・水道凍結/破裂
・床やクロスの傷
・階下への漏水
などなど・・・

お家のトラブルに関する相談を【ミカタ】公式LINEでいつでも受け付けております。

【ミカタ】では公式LINEからの問い合わせでお家のトラブルへの対応から、退去時費用0にするための無料診断・完全無料サポートを行っております。

【ミカタ】を利用して、「はじめて自己負担0でお家のトラブルを解決できることを知った」という方が非常に多く、【退去前の無料診断】「敷金が全額返ってきて、退去時の原状回復費用も1円も払わなくてよかった」「引越し費用が浮いて助かった」とありがたいお声も頂いております。

【ミカタ】は賃貸物件に住んでいるあなたの味方ですので、困ったことや相談があれば、ぜひお気軽にLINEからお悩みごとを相談してみてください!(※担当者がLINEをお返しします。)

【完全無料相談・サポート】LINEで【ミカタ】に相談してみる!

火災保険を利用してお家のトラブルを解決するには”知識とコツ”が必要になります。

【ミカタ】では長年のリフォーム経験や数百件以上に及ぶ火災保険申請サポート経験から、保険会社に対して工事の必要性や妥当性などを正しく説明し、賢くトラブル解決することを手助けいたします!
(※火災保険はリフォームの知識がないと使うのが難しい保険になりますので、無料サポートをお使いください。)

 

※弊社で水道管修理を行う場合には、専門の【水道局指定給水装置事業者】が伺います!
タイトルとURLをコピーしました